三洋電機 世界トップのセル変換効率21.6%のHIT®太陽電池を欧州で発売

太陽光発電システムでHITという技術を唯一採用している三洋電機が世界トップのセル変換効率商品の量産化が決定して、ヨーロッッパで発売することが決定したようです。発売は2月から。

世界No.1※1、セル変換効率21.6%のHIT®※2太陽電池を量産化

三洋電機の誇る高変換効率太陽電池「HIT®太陽電池 Nシリーズ」をさらに高効率化したモデルであり、太陽電池セルの変換効率は世界No.1のモデルとなります※1。これまで、三洋電機ではセル変換効率21.1%の商品が最高の変換効率品でありましたが、その商品からHIT®接合部等の最適化により0.5%の高効率化を実現しました。この高効率のセルと、新タブデザイン※3、ARコートガラスを採用することにより、モジュール変換効率で19.0%を達成しました。この高効率な商品により、住宅の屋根など限られた設置面積でもより多くの発電量を得られ、欧州各国に導入されている電力買い取り制度である Feed-in Tariff制度(FIT)に対してのメリットを得ることができます。この製品は欧州で来年2月より発売する予定です。

HTI太陽電池は設置面積が少ない日本等の住宅にフィットしている技術で、アモルファシスシリコンと単結晶シリコンをつかったハイブリッドモデルになっており、三洋電気のオリジナル開発技術。ヨーロッパで施行されている発効率がよいことから売電量がふえますので、投資効率の面でもアドバンテージがあるようです。

HIT®太陽電池は変換効率が高いという特長だけでなく、温度特性に優れているという特長もあり、一般的な結晶系シリコン太陽電池と比べ高温時の出力の低下が少なく、設置面積あたりの年間予測発電量が約44%向上します※4。その他の特長として、HIT®太陽電池は表裏対称構造であるため両面発電が可能であり、両面発電型太陽電池モジュール「HIT®ダブル」も商品展開しています。

日本国内の発売が待ち遠しいですね!

お見積もりはこちらから

estimation

カンタン♪もちろん無料お見積もりフォーム

自治体によって異なる補助金など複雑な費用体系も分かりやすくお得な方法をご提案します。お気軽にお見積もりください。

お問い合わせ

便利なお問い合わせフォームなら24時間いつでもOK。お気軽にお問い合わせください。

24時間いつでも便利。お問合わせフォーム お電話・FAXでのお問い合わせは

よくあるご質問

このページトップへ戻る