ソーラーパネル11万枚、フランス最大の太陽光発電所が稼働

原子力発電依存率が非常に高いフランスで、最大の太陽光発電所が稼働開始のニュースです。

【10月14日 AFP】フランス南部アルプ・ド・オート・プロヴァンス(Alpes-de-Haute-Provence)県で13日、同国最大の太陽光発電所が運転を開始した。

 総工費1億1000万ユーロ(約116億円)、発電能力は90メガワット。モナコ公国の面積とほぼ同じ約200ヘクタールの眺めのよい丘陵地に、約11万3000枚のソーラーパネルを敷き詰められている。(c)AFP

ソーラーパネル11万枚、フランス最大の太陽光発電所が稼働

丘陵地帯に11万枚のパネルが颯爽と敷き詰められている景観は圧巻ですね。

French solar farm to produce enough energy for 12,000 homes

新しい発電所は12,000世帯分の発電量をまかなう規模で最大90メガワットの出力。ドイツシーメンス社製

お見積もりはこちらから

estimation

カンタン♪もちろん無料お見積もりフォーム

自治体によって異なる補助金など複雑な費用体系も分かりやすくお得な方法をご提案します。お気軽にお見積もりください。

お問い合わせ

便利なお問い合わせフォームなら24時間いつでもOK。お気軽にお問い合わせください。

24時間いつでも便利。お問合わせフォーム お電話・FAXでのお問い合わせは

よくあるご質問

このページトップへ戻る