アフリカで太陽電池パネル付きのコンテナ型移動教室を試験

Samsung、アフリカで太陽電池パネル付きのコンテナ型移動教室を試験

というニュース。

アフリカで太陽電池パネルを備えるコンテナ型移動教室「Solar Powered Internet School」の試験運用を開始した。電力を得られない地域でも自律運転が可能で、パソコンやインターネットを使った授業が行える。現在、南アフリカのボクスブルクにある施設 Samsung Electronics Engineering Academy に設置し、試験的に使用している。

Solar Powered Internet School は、船舶輸送用の40フィート(12m)コンテナに太陽光発電パネル、無線インターネット接続機構、50インチ電子黒板、ファイル サーバー、ルーター、無停電電源(UPS)、ビデオ カメラのほか、講師/生徒用のノート パソコン、ネットブック、タブレット端末など、授業に必要な機能/機材を備えている。搭載する機器は、太陽光発電で稼働するよう調整済み。

太陽光発電だけで最大で1日9時間分の電力を供給可能で、日照のない状態でも1日半分の電力を蓄電し、講師1人と生徒21人の授業を行える。3G ネットワーク経由で遠隔授業を行うことも可能。

輸送用コンテナを使っているため、厳しい気象条件でも運用でき、僻地(へきち)などへの移動も容易。太陽電池パネルはゴムで保護するなどして、移動時の衝撃にも耐えられるようにしたという。

こういう試みは素晴らしいですね〜

お見積もりはこちらから

estimation

カンタン♪もちろん無料お見積もりフォーム

自治体によって異なる補助金など複雑な費用体系も分かりやすくお得な方法をご提案します。お気軽にお見積もりください。

お問い合わせ

便利なお問い合わせフォームなら24時間いつでもOK。お気軽にお問い合わせください。

24時間いつでも便利。お問合わせフォーム お電話・FAXでのお問い合わせは

よくあるご質問

このページトップへ戻る